2014.9.8 20:23

元世界王者が錦織に太鼓判「チャン・コーチと似た試合をする」/全米テニス

 アンディ・マリー(27)=英国=の元コーチで、元世界ランク1位のイワン・レンドル氏(54)=米国=が、全米オープンの決勝を前に錦織圭(24)についてコメント。7日の英BBC放送(電子版)が報じたもので、レンドル氏は「錦織はマイケル・チャン・コーチ(42)と、とてもよく似た試合をする」と分析。さらに、決勝の相手であるマリン・チリッチ(25)=クロアチア=が長身であることに関し、「チャン・コーチは異なったプレーをする必要があることを理解している」と明言。身長差は克服できるという見方を示した。

 四大大会男子シングルで8度の優勝経験のあるレンドル氏は、錦織のコーチであるチャン氏が全仏オープン王者となった1989年大会で、チャン氏と4回戦で対戦した経歴の持ち主。同氏は「マイケル(チャン氏)は圭にどう試合を進めるべきか知識を授けたと思う」と言うと、中国系米国人のチャン氏の身長1メートル75と錦織の1メートル78の似た体格を引き合いに出しながら、「身長といい、彼らはとてもよく似た試合をする。小柄ならば(チリッチの身長)1メートル98の人とは異なったプレーをしなくてはいけないし、それをマイケルもわかっている」と太鼓判を押した。

 「圭は豪州オープンでラファエル・ナダル相手にとても素晴らしい試合をした。マドリード・オープンで腰の痛みで棄権するまで、クレーコートでもいいプレーだった。圭がいかにうまくプレーするか、マイケルと圭がいかに向上したかは、すでに豪州で見せていたんだ」と今回の躍進の片りんが豪州OPですでに見えていたと分析した。