2014.9.1 16:21

橋本氏が“キス騒動”発覚後初の公の場、10キロ以上痩せ杖つく/フィギュア

日本スケート連盟理事会後、取材に応じる橋本聖子会長

日本スケート連盟理事会後、取材に応じる橋本聖子会長【拡大】

 ソチ五輪の閉会式後に選手村で開かれた打ち上げパーティーの酒席で、フィギュアスケート男子の高橋大輔(28)=関大大学院=にキスしたことが報じられた、日本スケート連盟の橋本聖子会長(49)が1日、東京都内で行われた理事会に出席。騒動発覚後、初めて公の場に姿をみせた。冒頭で辞意を表明したが、周囲に慰留される形となった。

 「大変なご迷惑をおかけした。気を引き締めて謙虚な姿勢で対応していきたい」。ソチ五輪後から入退院を繰り返し、ここ数カ月で10キロ以上やせた橋本会長は、右手につえを持って取材に応じ、憔悴した表情を浮かべた。出席した他の理事から、「この問題について責任をもってやるべきだ」という意見が相次ぎ現在の職にとどまることになった。

 橋本氏は日本オリンピック委員会(JOC)で選手強化本部長を務めるが、竹田恒和会長(66)は今回の問題について不問に付す考えを示しており、「前に進むことで、やるべきことをまっとうする」と引き続き職務に当たる。