2014.7.30 18:43

桐生、米国から帰国し「豚骨ラーメンが食べたい」/陸上

陸上の世界ジュニア選手権で獲得した2つのメダルを手にする桐生祥秀

陸上の世界ジュニア選手権で獲得した2つのメダルを手にする桐生祥秀【拡大】

 米オレゴン州ユージンで行われた、陸上の世界ジュニア選手権日本代表が30日、日航機で成田空港へ帰国した。男子100メートルで銅メダル、400メートルリレーでは銀メダルを獲得した桐生祥秀(18)=東洋大=は、「うれしさと悔しさの半々」と話した。

 17日に現地へ出発する直前に男子主将に指名され、「やることはなかったけど、一番初めにメダルを取ってやろうと思った」と有言実行した。9月の日本学生対校選手権(熊谷)は、今季まだ走っていない200メートルに出場予定で、今秋のアジア大会(韓国・仁川)に備える。

 日本食が恋しくなったようで、「豚骨ラーメンが食べたい。東京のはドロドロしている…」と苦笑い。滋賀・彦根市出身の大学1年生は、関西風との違いを嘆いた。