2014.7.7 08:19

琢磨は故障でリタイア モントーヤが記録的勝利/インディ

 【ロングポンド(米ペンシルベニア州)6日(日本時間7日)】米自動車レースのインディカー・シリーズは6日、当地のポコノ・レースウェイで第11戦の決勝(1周2・5マイル×200周)を開催。22選手が出場した。

 ポールポジションからスタートした元F1ドライバーのファンパブロ・モントーヤ(38)=コロンビア、ペンスキ・シボレー=が今季初優勝。11戦目にして8人目の勝者となったほか、今季初のポールトゥウインをマークした。14年ぶりにインディに復帰したモントーヤは2000年9月以来の優勝で、通算12勝目。10年以上の間隔をあけて優勝した史上3人目のドライバーとなった。

 今大会好調で、4番手からスタートした佐藤琢磨(37)=AJフォイト・ホンダ=は電気系の故障で25周リタイア。21位に終わった。(結果は暫定)