2014.6.8 05:04

室伏、前人未到の20連覇!39歳でも国内無敵!!/陸上(2/3ページ)

20連覇を達成した室伏

20連覇を達成した室伏【拡大】

 雨にも負けず、風にも負けず、V20をたぐり寄せた。水滴が目の中に入らないよう赤いヘアバンドを巻いた室伏が、福島の雨空に高い放物線を描く。昨年8月の世界選手権以来の試合で、自身の日本記録には及ばなかったが、2位に6メートル以上の大差をつけた。

 「サポートがあってこそ。福島のみなさんが、素晴らしい試合を作ってくれた。東北の底力みたいなものを感じた」

 東日本大震災以降、積極的に被災地を訪れ、圧倒的な存在感で被災者へ元気を与えてきた。この日は復興支援活動で知り合った宮城・石巻市の高校生も応援。惨事の爪痕が残る地で、孤高の強さで勇気を与えた。

 3月に2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会理事に就任し、現役アスリートとしての声を届けている。だが、2カ月前に窮地に陥った。父・重信さん(68)によると盲腸を患い、5日間ほど入院したという。手術を受けた場合、今大会への調整に支障をきたす。メスが入るのを避け、練習での投擲(とうてき)回数を減らし、体への負担を最小限に抑えることで、20連覇の偉業を成し遂げた。

【続きを読む】