2014.6.8 05:01

福島、4連覇も不完全燃焼「もっとヘトヘトになるまで」/陸上

4連覇を果たした北海道ハイテクAC・福島千里=とうほう・みんなのスタジアム(撮影・桐山弘太)

4連覇を果たした北海道ハイテクAC・福島千里=とうほう・みんなのスタジアム(撮影・桐山弘太)【拡大】

 日本選手権第2日(7日、とうほう・みんなのスタジアム)女子200メートルは日本記録保持者の福島千里(北海道ハイテクAC)が23秒79で4連覇した。予選タイム(23秒66)より記録が落ち、「コーナーを抜けるときいろいろと考えてしまった。納得いかない」と不完全燃焼の様子。5連覇がかかる100メートルでは11秒57(追い風1・1メートル)の3組1着で予選を通過し、「もっと泥臭く、ヘトヘトになるまでやらないと」と気持ちを切り替えた。

(紙面から)