2014.6.6 17:47

日本記録保持者の海老原が3連覇、記録には納得せず/陸上

三連覇したズズキ浜松AC・海老原有希=とうほう・みんなのスタジアム (撮影・桐山弘太)

三連覇したズズキ浜松AC・海老原有希=とうほう・みんなのスタジアム (撮影・桐山弘太)【拡大】

 日本選手権第1日(6日、とうほう・みんなのスタジアム)今秋のアジア大会(韓国・仁川)代表選考会を兼ねた、陸上の日本選手権が開幕。女子やり投げで、日本記録(62メートル83)保持者の海老原有希(28)=スズキ浜松AC=が57メートル77で3年連続7度目の優勝を飾った。

 「勝つことができてよかった。それだけ」と記録には納得していない様子。雨の影響で1投目でバランスを崩した。「もったいなかった。もう少し記録がほしかった」と悔やんだ。痛めていた左足は順調に回復しており、「体を万全にして、いつものダイナミックな投げができるようにしたい」と完全復活を誓っていた。