2014.6.6 17:37

飯塚、高瀬が男子200メートル決勝進出/陸上

 日本選手権第1日(6日、とうほう・みんなのスタジアム)男子200メートル予選で、日本歴代3位(20秒21)の記録を持つ飯塚翔太(22)=ミズノ=は20秒74で1組2着、高瀬慧(25)=富士通=は20秒59の2組1着で7日の決勝進出を果たした。

 2人は5月に行われた世界リレー大会(バハマ)男子400メートルリレーに出場し、来夏の世界選手権(北京)出場権獲得に貢献していた。飯塚は「体の調子が良すぎて、早い段階でトップスピードに入ってしまった」と苦笑い。高瀬は、「それなりの手応えはつかめた」と話した。