2014.6.1 05:02

イベント終了後、来場者全員で「蛍の光」大合唱!

ファイナルセレモニーで打ち上げられた花火

ファイナルセレモニーで打ち上げられた花火【拡大】

 2020年東京五輪・パラリンピックなどに向けて改築される東京・新宿区の国立競技場で31日、解体前最後のイベント「SAYONARA国立競技場“FOR THE FUTURE”」が開催された。

 スポーツのイベントが終了した夜には、谷村新司、森山良子のライブが行われ、最後は来場者全員による「蛍の光」の大合唱。700発の花火が打ち上げられ、56年の歴史を刻んだスタジアムの夜空を彩った。終了後はピッチが開放され、記念撮影をする人であふれた。

(紙面から)