2014.5.16 14:54

桐生、10秒36で準決勝進出「けっこう走れた」/陸上

男子100メートル予選 10秒36で準決勝進出を決めた桐生祥秀=熊谷スポーツ文化公園陸上競技場

男子100メートル予選 10秒36で準決勝進出を決めた桐生祥秀=熊谷スポーツ文化公園陸上競技場【拡大】

 陸上の関東学生対校選手権が16日、埼玉・熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で開幕した。男子1部100メートル予選3組に出場した日本歴代2位10秒01の桐生祥秀(18)=東洋大=は、向かい風0・6メートルで10秒36をマークし、17日の準決勝へ駒を進めた。11日のセイコー・ゴールデングランプリで10秒46に終わった桐生は、「きょうはけっこう走れたと思う。疲れはあまりない。インターハイの大きい版みたいな感じ」と大学の看板を背負っての走りに、充実の表情を浮かべた。