2014.5.11 15:59

川元、日本新で男子800M優勝!「いけると思った」/陸上

 セイコー・ゴールデングランプリ東京(11日、国立競技場)男子800メートルで、川元奨(21)=日大=が1分45秒75の日本新記録で優勝した。「ラスト200メートルで残りをしっかり走ればいけると思った。日本人初の45秒台なのでうれしい」と喜びを爆発させた。これまでの日本記録は、2009年に横田真人がマークした1分46秒16だった。2012年にジュニア日本記録1分46秒89を残していた逸材は、「地道に努力して東京五輪までには上位で戦えるようにしたい」と6年後をみすえた。