2014.5.11 15:16

女子やり投げの海老原、実力発揮できず2位「悔しい」/陸上

 セイコー・ゴールデングランプリ東京(11日、国立競技場)女子やり投げで、日本記録保持者(62メートル83)の海老原有希(28)=スズキ浜松AC=は、58メートル01で2位に終わった。「負けてはいけない試合だった。責任がある。悔しい」と第一人者の意地をにじませた。2月の豪州遠征で左足首を負傷した影響で、本来の実力を発揮できていない。4月29日の織田記念国際(広島)の58メートル47を下回り、「もっとできた。記録的には物足りない」と不完全燃焼の様子。「65メートル以上を投げたい」と自己記録の大幅更新を狙う。