2014.5.11 14:45

日本記録保持の千葉、世界リレー参加記録に届かず/陸上

 セイコー・ゴールデングランプリ東京(11日、国立競技場)女子1600メートルリレーで、日本A(青山聖佳-千葉麻美-市川華菜-青木沙弥佳)は3分34秒31に終わり、5月24日開幕の世界リレー選手権(バハマ)の参加標準記録(3分33秒00)には届かなかった。女子400メートル日本記録保持者の千葉は「3分32秒台で走りたかったので残念だけど、少しずつ前に進んでいる」と手応えをつかんだ。前日に女子ナショナルリレーチームの愛称が『椿スプリンターズ』に決定した。「先につながるレースだった」と今後を見すえていた。