2014.4.25 19:12

高橋は「引退か続行か、ゆっくり考えたい」羽生はリンク設置訴える

JOC杯を受賞し、喜びを語る羽生結弦=25日午後、東京都内のホテル(代表撮影)

JOC杯を受賞し、喜びを語る羽生結弦=25日午後、東京都内のホテル(代表撮影)【拡大】

 日本スケート連盟の優秀選手表彰祝賀会が25日、東京・港区の品川プリンスホテルで行われた。ソチ五輪金メダルの羽生が、国内の通年型リンクの設置を訴えた。

 練習拠点のカナダ・トロントの充実ぶりを踏まえて、「日本の土地、面積のことを考えると難しいと思うけど、ご尽力のほどお願いします」と頭を下げた。26日は、故郷の仙台市で行われるパレードに出席する。

 ソチ五輪5位の町田は来季も大阪に拠点を置き大西勝敬コーチ(59)とのタッグを継続する。「スケートに対するポリシーを変えることなく、質の高い演技を追求したい」と哲学的に語った。

 来季は休養することを宣言した高橋は、「引退か続行か、ゆっくり休んで考えたい」とスッキリした表情。夏まではアイスショーが続き、「それまで新しいことは一切しない」と全国各地で感謝の舞いを披露する。