2014.4.24 05:01

横綱昇進へ前進だ!稀勢、300万円の化粧まわしに「軽さ違う」

大相撲の大関稀勢の里が23日、茨城・龍ケ崎市内の産業機械メーカー「諸岡」(諸岡正美社長)を訪れ、化粧まわしを贈られた

大相撲の大関稀勢の里が23日、茨城・龍ケ崎市内の産業機械メーカー「諸岡」(諸岡正美社長)を訪れ、化粧まわしを贈られた【拡大】

 大相撲の大関稀勢の里が23日、茨城・龍ケ崎市内の産業機械メーカー「諸岡」(諸岡正美社長)を訪れ、化粧まわしを贈られた。大関は隣接する牛久市出身。「軽さが違う。自分の相撲を取って一からのスタートとしたい」。横綱、大関しかつけられないとされる、つづら織で作成された化粧まわしは約300万円で、諸岡が製造する重機の絵柄とローマ字で「DoDoDoDo」と書かれている。「ドッ、ドッ」と横綱昇進へ力強く前進する。

(紙面から)