2014.4.8 13:43

51万円!?最年少Vの平野&伊藤、賞金額に驚く表情が世界中に/卓球(2/2ページ)

卓球のドイツ・オープン女子複で優勝し、賞金金額を聞かされて驚く平野美宇(左)と伊藤美誠=3月30日(提供写真)

卓球のドイツ・オープン女子複で優勝し、賞金金額を聞かされて驚く平野美宇(左)と伊藤美誠=3月30日(提供写真)【拡大】

 ドイツでの優勝賞金は5000ドル(約51万4000円)。それを聞かされ驚いたときの表情は、国際卓球連盟提供で世界に配信された。「いろんなところに掲載されていて、恥ずかしかった」と照れ笑いする平野は、使い道を聞かれ「コーチや家族にプレゼントを買いたい」。伊藤も「支えてくれた方々や、美宇ちゃんに(プレゼントを)買ってあげたい」と話した。

 5歳のころからペアを組む2人。以前は試合中にほとんど話さなかったというが、全日本選手権女子複で4連覇した藤井寛子(31)=日本生命=から今年2月にアドバイスを受け、「戦術的なことを話し合うようになった。そこから成績もよくなった」。伊藤は成長のきっかけを話した。

 ともに、まだジュニア代表で、団体戦で行われる今年の世界選手権(28日開幕、東京・国立代々木競技場)のメンバーには入っていない。今後について「気を抜かずに成績を出したい。まず全日本選手権、アジアジュニア選手権、世界ジュニア選手権がある。一歩一歩勝ち抜いて、来年の世界選手権(中国・蘇州、個人戦)に出場できるように頑張りたい」と伊藤。

 観戦した2012年ロンドン五輪での日本女子の団体銀メダル獲得に「すごい感動した」という伊藤は、19歳で迎える20年東京五輪で「今度は自分たちで金メダルを取って、支えてくれたみなさんに感謝の気持ちで感動を与えられるように頑張りたい」。そのときにはひと足先に20歳になっている平野も「お世話になった方々か見に来てくれる可能性が高いので、頑張りたいし、金メダルを取って恩返しできたら」と意欲を表した。