2014.3.31 05:03

真央、去就決断長引く?「やるならそれなりの覚悟」/フィギュア(2/3ページ)

特集:
浅田真央
エキシビションで演技する浅田真央=さいたまスーパーアリーナ(撮影・古厩正樹)

エキシビションで演技する浅田真央=さいたまスーパーアリーナ(撮影・古厩正樹)【拡大】

 誰よりも“金色”が似合う。ゴールドの衣装の真央は、エキシビションで『スマイル』と『ピアノ協奏曲第2番』を熱演した。

 「次の目標が見つかっていない。まだハーフハーフ。普通にやろうと思えばできるけど、今は少し休養が必要なんじゃないかと思っている」

 注目の進退に関して改めて発言。決断が長期化することを示唆した。

 会心の舞いだったからこそ心が揺れる。ショートプログラムで世界歴代最高の78・66点。フリーとの合計216・69点は自己ベストだった。2月のソチ五輪フリーに続き、納得のいく演技で日本選手最多となる3度目の世界女王に君臨した。

 昨年4月、今季を現役生活の集大成と位置づけた。2度目の五輪はSPで16位と振るわなかったが、フリーでは10人抜きの6位入賞。迷い始めている。

【続きを読む】

  • エキシビションのアンコールで演技する浅田。ファンからは「やめないで」という声もとんだ(撮影・古厩正樹)
  • エキシビションに登場した浅田真央=さいたまスーパーアリーナ(撮影・大里直也)
  • エキシビションに登場した浅田真央=さいたまスーパーアリーナ(撮影・大里直也)
  • 演技する浅田真央(左)と羽生結弦=さいたまスーパーアリーナ(撮影・古厩正樹)
  • 演技する浅田真央(左)と羽生結弦=さいたまスーパーアリーナ(撮影・古厩正樹)
  • エキシビジョンに登場した羽生結弦(左)と浅田真央=さいたまスーパーアリーナ(撮影・大里直也)
  • エキシビションでキム・ルシヌにマリオの帽子を被らされる浅田真央=さいたまスーパーアリーナ(撮影・古厩正樹)