2014.3.8 05:00

『つけ毛』で初の大銀杏!大砂嵐「うれしいです」

 日本相撲協会は7日、春場所(9日初日、大阪・ボディメーカーコロシアム)の取組編成会議を行った。

 東前頭11枚目の大砂嵐が春場所から『つけ毛』で初の大銀杏を結うことになった。過去には把瑠都もつけ毛で結った例がある。大阪市内の大嶽部屋で取材に応じた大砂嵐は「大銀杏を結います。うれしいです」と喜びを口にした。風邪気味で前日6日も稽古を休み、体調に不安は残る。それでも春場所に向けて「いつも通りです」と平常心を強調した。

春場所番付へ

(紙面から)