2014.1.21 05:02

勝ち越し王手!遠藤、因縁相手も淡々「いい相撲だった」/初場所(1/2ページ)

右目は腫れたままの遠藤(左)だが、自身最速の勝ち越しにリーチを掛けた(撮影・桐山弘太)

右目は腫れたままの遠藤(左)だが、自身最速の勝ち越しにリーチを掛けた(撮影・桐山弘太)【拡大】

 大相撲初場所9日目(20日、両国国技館、観衆=7624)幕内3場所目のホープ、西前頭10枚目の遠藤(23)が徳勝龍(27)を寄り切って7勝目。勝ち越しに王手をかけた。横綱白鵬(28)は平幕豪風(34)を寄り倒し、9連勝で単独トップを守った。ただ一人1敗の大関鶴竜(28)は碧山(27)を下手投げで下し、勝ち越した。2敗は松鳳山(29)、遠藤、大砂嵐(21)の平幕3人。

【続きを読む】

  • 寄り切りで徳勝龍を下した遠藤=両国国技館(撮影・桐山弘太)
  • 取り組み中、翔天狼(右)のまわしがゆるむ=両国国技館(撮影・桐山弘太)
  • 豪風を寄り倒しで下した白鵬=両国国技館(撮影・桐山弘太)
  • 下手投げで碧山を下した鶴竜=両国国技館(撮影・桐山弘太)