2014.1.4 05:00

5日開幕!男女計104校が熱戦/春高バレー

 「春の高校バレー」として親しまれる第66回全日本高校バレーボール選手権(サンケイスポーツなど主催)は5日、東京体育館で開幕。男女計104校が12日の決勝まで熱戦を繰り広げる。

 1月開催になり、3年生も出場する真の高校ナンバーワン決定戦となって今回が4度目。男子では高校総体、東京国体を合わせた3冠を狙う星城(愛知)が最有力だ。女子は長身1メートル80の古賀紗理那(2年)を擁する熊本信愛女学院に注目。順当なら準決勝で、高校総体決勝で敗れた東九州龍谷(大分)との雪辱戦に臨む。

 4日に開会式リハーサルが行われ、5日は男女の1回戦計40試合が行われる。

(紙面から)