2013.12.24 05:01

仏教大・前田“エース対決”制した!「初めての区間賞」/駅伝

 全日本大学女子選抜駅伝(23日、静岡県・富士宮市富士山本宮浅間大社前発、富士総合運動公園陸上競技場着、7区間43・4キロ)最長9・4キロの4区では仏教大の前田彩里(4年)が区間賞。各校のエースが集まる中、「気にせず自分の走りを」と集中して、唯一の30分台となる30分57秒。「全国レベルの駅伝では初めての区間賞」と喜んだ。来年1月の大阪国際女子で初マラソンに挑む。

(紙面から)