2013.12.11 05:00

“山の星”日体大・服部、5区を拒否「上りたくない」/箱根駅伝

トークバトルで箱根駅伝の目標を披露した日体大・別府監督(撮影・桐山弘太)

トークバトルで箱根駅伝の目標を披露した日体大・別府監督(撮影・桐山弘太)【拡大】

 新春を彩る「第90回東京箱根間往復大学駅伝競走」(箱根駅伝、来年1月2、3日=往路108キロ、復路109・9キロ)のチームエントリー(全23チーム)が10日、発表された。“山の星”は見られない!? 総合2連覇を狙う日体大の別府監督が衝撃告白だ。「服部は『山を上りたくない』と言っていた」と苦笑い。前回大会で26年ぶり10度目の往路優勝の原動力となった服部主将が、5区に難色を示しているという。1年前に3区(21・5キロ)を任された山中秀仁(2年)が山上りを志願しており、2代目が誕生するかもしれない。

(紙面から)