2013.12.11 05:00

覇権奪還!東洋大・酒井監督「2位に甘んじたくない」/箱根駅伝

トークバトルで箱根駅伝の目標を披露した東洋大・酒井監督(撮影・桐山弘太)

トークバトルで箱根駅伝の目標を披露した東洋大・酒井監督(撮影・桐山弘太)【拡大】

 新春を彩る「第90回東京箱根間往復大学駅伝競走」(箱根駅伝、来年1月2、3日=往路108キロ、復路109・9キロ)のチームエントリー(全23チーム)が10日、発表された。東洋大は、昨年10月の出雲駅伝から学生3大駅伝で5大会連続2位の珍現象が続いており、酒井監督は「2位に甘んじたくない」と覇権奪還を誓った。柏原の卒業後、前回大会で5区を務めた定方俊樹(4年)は、故障によりエントリーから漏れた。「山上りの日体大、スピードの駒大を両にらみしながら考えないと」と区間配置に頭を悩ませていた。

(紙面から)