2013.12.9 05:01

小原、パッキャオ効果でV2死角なし!/BOX

 日本Sライト級王者の小原佳太(27)=三迫=が、同級2位の蓮沼テツヤ(33)=角海老宝石=を相手に9日、2度目の防衛戦を迎える。大一番を前に、10月にはフィリピンで6階級制覇王者のマニー・パッキャオ(34)のスパーリングパートナーを務めるなど調整は万全だ。

 貴重な経験だった。ジム関係者とフィリピンを訪れていた10月30日、突然パッキャオから声がかかった。すぐにミンナダオ島を訪れ、パートナーとして2ラウンドのスパーリング。「思ったよりもパンチにパワーはなかったけど、いい刺激になった」。パッキャオから伝授された独自の腹筋のトレーニングも導入。“パッキャオ効果”で仕上がりに不安なし。2戦連続のKO防衛を狙う。

 来年は東洋太平洋王座への挑戦、ウエルター級への転向も視野に入れている、脂の乗った27歳は「どっちになるかはジムとの話し合いだけど、どこの階級でも認められる王者になりたい」と将来を見据えている。(伊藤隆)

(紙面から)