2013.12.3 05:02

川内、来年3・2びわ湖毎日マラソンで2時間7分台出す!

 “公務員ランナー”川内優輝(26)=埼玉県庁=が2日、日本勢最高の3位に入った福岡国際マラソンから一夜明けた2日、来年3月2日のびわ湖毎日マラソン出場を明言した。来秋のアジア大会(韓国・仁川)代表入りより自己記録の更新を狙う。

 日が昇る前から再始動した。川内は午前5時から福岡市内を約1時間40分ジョギング。埼玉・春日部高へ出勤するため、福岡空港へ向かった。

 「3月まで記録を狙うレースはない。メーンはびわ湖毎日。2時間7分台を出したい」

 今年3月のソウル国際でマークした自己記録2時間8分14秒の更新を目指して、相変わらずのハイペースで42・195キロをこなす。今月15日の防府読売などに出場。最大のターゲットは、アジア大会最終選考会となるびわ湖毎日だ。

 複数の選考レースに出場した際、最初の結果を重視する日本陸連の方針は理解している。日本勢最高の3位に入った福岡を代表選考の対象にしてもらい、びわ湖では記録にこだわるつもりだ。

 今後は最低でも月間600キロを走り込む予定。レース前日にカレーライスを大食いする恒例の“儀式”もスタミナ対策に不可欠として続行する。最強市民ランナーはマイペースで2時間7分台に挑む。(江坂勇始)

(紙面から)