2013.11.18 05:02

日本、深刻な人材難…31歳野尻2位が最高/マラソン(1/2ページ)

 横浜国際女子マラソン(17日、横浜市の山下公園発着)来秋のアジア大会(韓国・仁川)代表選考会を兼ねて行われ、日本勢は野尻あずさ(31)=ヒラツカ・リース=が2時間28分47秒で2位に入ったのが最高。物足りないタイムと内容に日本陸連幹部は頭を抱えた。アルビナ・マヨロワ(36)=ロシア=が2時間25分55秒で初優勝。前回2位の那須川瑞穂(33)=ユニバーサルエンターテインメント=は2時間30分27秒で4位だった。

【続きを読む】