スポーツメニュー

ここから本文

スポーツスポーツのRSS

大村工、東亜にリベンジ/春高バレー (1/2ページ)

2012.1.9 05:04
操作メニューをスキップして本文へ

 バレーボール全日本高校選手権第4日・準決勝(8日、東京体育館)男女の準決勝が行われ、男子は大村工(長崎)がエースの冨永航一主将(3年)の活躍で、前回王者の東亜学園(東京第2)をストレートで下した。創造学園(長野)は鹿児島商(鹿児島)に3−0で完勝し、決勝は大村工と創造学園が激突する。女子は大阪国際滝井(大阪第2)を3−1で下した氷上(兵庫)と、「春高バレー」としては“5連覇”を狙う東九州龍谷(大分)が対戦する。

【続きを読む】


企画特集

注目サイト