スポーツメニュー

ここから本文

スポーツスポーツのRSS

織田、フリーでの逆転を期す!/フィギュア (2/2ページ)

2009.12.4 21:31
操作メニューをスキップして本文へ

 「自分自身に集中して滑れた。最終滑走で緊張したが、冷静でいられました」

 自己ベストを大きく更新する87・65点。今季初戦のフランス杯SPでは磨きをかけたはずの表現力で得点が伸びずに、悔しさをにじませた。その当時の完成度は「60%」。それでも初戦を逆転で制し、続く中国杯ではSPでも得点を伸ばして連勝。出場選手中ただ1人、負け知らずでファイナルに駒を進めた。「表彰台に上って、代表内定を目指して頑張りたい」。五輪を強く意識して臨んだ舞台で、しっかりと結果を示した。

 前回トリノ五輪の代表選考では高橋に敗れて落選。苦い記憶が残る代表選考から4年。その間、酒気帯び運転で一昨季を棒に振り、リンクに立てない苦しみも味わった。自らの不甲斐なさを思い知ったからこそ、五輪への思いは募る。

 逆転を期し、4回転に挑むのか。「コーチと相談し、調子をみて決めたい」と織田。そして「フリーには自信がある。その自信を胸に臨めば、大丈夫だと思う」と視線を上げた。高橋の背中はしっかりと見えている。



企画特集

注目サイト