スポーツメニュー

ここから本文

スポーツスポーツのRSS

美姫がSP首位!金妍児は2位/フィギュア

2009.12.4 20:31
操作メニューをスキップして本文へ

 フィギュアスケートのバンクーバー五輪代表選考会、グランプリ(GP)ファイナル第2日(東京・国立代々木競技場)は4日、女子ショートプログラム(SP)が行われ、GP2連勝でファイナルで初の表彰台を狙う安藤美姫(21)=トヨタ自動車=が66.20点をマークし首位に立った。世界女王の金妍児(19)=韓国、キム・ヨナ=は65.64点で2位につけた。

 アリョーナ・レオノワ(19)=ロシア=が61.60点で3位。ファイナル初出場で中国杯を制した鈴木明子(24)=邦和スポーツランド=は57.54点で5位だった。

 五輪代表(男女各3枠)の選考対象となるGPファイナルには、GPシリーズのポイント上位6選手が出場。同ファイナル3位以内に入った日本人最上位者はバンクーバー冬季五輪の代表に内定する。


企画特集

注目サイト