錦織、危なげなくストレート勝ち 16強入り/全豪テニス

試合結果
男子シングルス3回戦でサーブを放つ錦織圭=メルボルン(共同)

 テニス・全豪オープン(19日、オーストラリア・メルボルン)世界ランキング9位で第8シードの錦織圭(29)=日清食品=は、男子シングルス3回戦で同44位のジョアン・ソウザ(ポルトガル)と対戦。7-6、6―1、6-2でストレート勝ちを果たし、ベスト16進出を決めた。

 第1セットは第1ゲームで錦織がブレーク、第4ゲームでソウザがブレークしたものの、それ以外はキープが続く緊迫した展開。迎えたタイブレーク、錦織が粘りを見せてソウザにフォアのミス。3度目のセットポイントをものにした。錦織が7-6で第1セットを先取。

 第2セットでも、錦織が安定したプレーを披露。第2ゲームこそソウザにキープされたが、第4ゲーム、第6ゲームでブレークに成功。6―1でこのセットも連取した。

 第3セット、錦織は勢いそのままに第1ゲーム、第3ゲームでブレークに成功。その後、両者キープして迎えた第8ゲーム、錦織のマッチポイント40-30からフォアハンドウィナーを決めて6-2でストレート勝ちを果たした。