3横綱が29年ぶり4連勝!藤島審判部副部長「いい形で相乗効果が出ている」/秋場所

 
稀勢の里が寄り切りで魁聖を下す=両国国技館(撮影・今野顕)

 大相撲秋場所4日目(12日、両国国技館)熱戦を制した稀勢の里に続き白鵬、鶴竜が危なげなく全勝をキープした。3横綱の初日からの4連勝は、11連勝した1989年春場所の北勝海、千代の富士、大乃国以来、実に29年ぶりだ。

 白鵬は、記録について問われ「そうなんだ。(11連勝へ)よし、頑張ります」。鶴竜は「そこは特に。しっかり自分の相撲を取ることだけに集中したい」と自然体を強調した。

 藤島審判部副部長(元大関武双山)は「これだけ人数が多いと誰かがポカをするけど、いい形で相乗効果が出ているんじゃないか」と評した。

Read more