幕内旭大星が右膝付近負傷「出たら余計悪くなる」 休場の見通し示す

 

 大相撲秋場所3日目の11日、西前頭11枚目の旭大星(28)=本名大串拓也、北海道出身、友綱部屋=が大栄翔をとったりで下した一番で右膝付近を負傷した。旭大星は取組後、竜電戦が組まれた4日目について「厳しいと思う。出たら余計悪くなる」と休場する見通しを示した。

 本人によると、土俵際で残した際に痛めたという。「ボキッという音が聞こえた。治すしかない」と顔をしかめた。右膝を思うように伸ばせず、付け人の肩を借りて引き揚げた。

Read more