御嶽海、2連勝に「危なかったけど反応していた」と満足げ/秋場所

 
御嶽海は押し出しで千代大龍に勝った=両国国技館(撮影・高橋朋彦)

 大相撲秋場所2日目(10日、両国国技館)大関昇進を狙う御嶽海は、過去4勝4敗だった千代大龍の鋭い当たりに後退したが、冷静におっつけて回り込むと一気に押し出した。2連勝に「危なかったけど反応していた。体がよく動いた」と満足そうだった。

 優勝した翌場所で、一気に注目を浴びる存在となった。「いい緊張感ですね。15日間思うような相撲が取れないのは当たり前なので、その中で自分の相撲を出していければ」と貫禄すら漂うコメントだった。

 阿武松審判長(元関脇益荒雄)は「集中力がすごい。先場所の好調ぶりが今場所につながっている」と評価した。

Read more