雨にも負けず力走!「ジロ・デ・種子島2018」初開催/自転車

 
快走する「島一周の部」参加者=鹿児島県の種子島島内(撮影・戸加里真司)

 自転車のロングライドイベント「ジロ・デ・種子島2018」が9日、鹿児島・種子島(西之表市、中種子町、南種子町)で初開催された。前日に旧種子島空港滑走路で行われたタイムトライアルと合わせて256人がエントリーした。

 島一周の部(約150キロ)と島半周の部(約75キロ)を実施。時折激しい雨に見舞われたが、高低差150メートル、獲得標高2176メートルの種子島周遊コースを力走した。

 コース上には地元の特産品を堪能できるエイドステーションが設置され、参加者は安納芋やハウスみかんなどに舌鼓を打った。また日本最大のロケット発射場である種子島宇宙センターや美しい海岸沿いを背に記念撮影をするなど、種子島を満喫した。

 【主催】ジロ・デ・種子島実行委員会

 【共催】種子島観光協会、サンケイスポーツほか

Read more