大坂、人生で影響を受けた人物はビヨンセ「いつか彼女に会える立場になりたい」

 
決勝進出を決めて声援に応える大坂なおみ=6日、ニューヨーク(共同)

 テニスの全米オープン女子シングルスで、四大大会の同種目で日本勢初の決勝進出を決めた大坂なおみ(20)=日清食品=が8日の決勝で、子どもの頃から憧れる四大大会23度制覇のセリーナ・ウィリアムズ(36)=米国=と対戦する。大坂は3月のマイアミ・オープンで初対戦してストレート勝ちしたが、当時はセリーナが出産後の復帰2戦目で本調子ではなかった。

 女子ツアーを統括するWTAの公式ツイッターでは、今夏に行った大坂へのインタビューの一部を紹介。大坂は人生で影響を受けた人物として母、姉、セリーナ、そして人気歌手のビヨンセ(37)の3人を挙げた。

 ビヨンセから影響を受けた理由と問われると、「ビヨンセはビヨンセだから」と説明。「彼女の新しいアルバムは気に入っているし素晴らしい」と絶賛した。「なぜビヨンセなのか、説明するのは難しい」と話し、「彼女のパフォーマンスを見たときに影響を受けた。いつか彼女に会える立場になりたい」と尊敬のまなざしを向けた。

Read more