ジョコビッチ「重圧をかけ続けることができた」 錦織は「らしさが出せなかった」/全米テニス

 
男子シングルス準決勝で錦織圭に勝利し、喜ぶノバク・ジョコビッチ=ニューヨーク(共同)

 男子テニスの錦織圭(28)=日清食品=は7日、ニューヨークで行われた全米オープンのシングルス準決勝で元世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)に3-6、4-6、2-6で敗れ、準優勝した2014年の全米以来4年ぶり2度目の四大大会決勝進出を逃した。(共同)

錦織圭の話「きょうは(自分)らしさが出せなかった。彼のレベルについていけない場面もあり、脚も動かなかった。この2週間はいいテニスをやり切れたと思う」

ノバク・ジョコビッチの話「動きが速く、何度も返球してくる選手ということを頭に入れて臨んだ。大事な場面でいいサーブ、リターンが打てた。重圧をかけ続けることができた」

Read more