10年全仏OP女王のスキアボーネが引退「自分のキャリアに非常に満足」/テニス

 

 テニスの女子シングルスで2010年の全仏オープンを制した38歳のフランチェスカ・スキアボーネ(イタリア)が5日、全米オープンの会場で現役引退を表明した。「テニスに別れを告げる結論に達した。自分のキャリアに非常に満足している」と述べた。今後は指導者の道に進むという。

 10年の全仏は四大大会のシングルスでイタリア女子として初優勝だった。世界ランキングは4位が最高。(共同)

Read more