錦織「試合中に4年前の決勝を思い出すことも」リベンジに成功/全米テニス

 
男子シングルス準々決勝 マリン・チリッチ(左)と健闘をたたえ合う、勝った錦織圭=ニューヨーク(共同)

 テニスの全米オープン第10日は5日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、シングルス準々決勝で男子の錦織圭(日清食品)が勝ち、準決勝に進んだ。

 第21シードの錦織は2014年大会王者で第7シードのマリン・チリッチ(クロアチア)を2-6、6-4、7-6、4-6、6-4で破り、2年ぶり3度目の4強入りを果たした。(共同)

錦織圭の話「タフな試合だった。ベストのテニスではなかったが、準決勝に進めたのは自信になる。試合中に(敗れた)4年前の決勝を思い出すこともあった」

Read more