稀勢、尻上がり!高安に10勝3敗「久しぶりに気持ちよく取れた」

 
高安(背中)の圧力にも耐えて、土俵際での粘りも出てきた稀勢の里。秋場所へ向け試金石の稽古が始まる

 大相撲秋場所(9月9日初日、両国国技館)左大胸筋痛などで8場所連続休場中の横綱稀勢の里(32)は30日、東京・江戸川区の田子ノ浦部屋で弟弟子の大関高安と連続13番取って10勝3敗だった。圧力を受けていきなり2連敗を喫したが、その後は10勝1敗と尻上がりに調子を上げた。「最初の相撲は大事。そこで修正してあとは問題なかった。久しぶりに気持ちよく取れた」と明るい表情だった。

Read more