男子400個混で瀬戸大也が金! 好敵手・萩野に大差つける/アジア大会

 
競泳決勝男子400m個人メドレー、金メダルの瀬戸=インドネシア・ジャカルタのアクアティックセンター(撮影・松永渉平)

 ジャカルタ・アジア大会(ジャカルタ22日)競泳の男子400メートル個人メドレーで、瀬戸大也(24)=ANA=が萩野公介(24)=ブリヂストン=との争いを4分8秒79で制し、金メダルを獲得した。

 萩野の2連覇を阻止し、「納得のいくレースで、シーズンベストは価値がある。東京五輪へ、手応えを感じる」と声を弾ませた。

 今年一番の目標に掲げる「積極性」を体現した。序盤から飛ばし、前半で萩野に体一つ分の差をつけて折り返した。終盤のブレーキも最小限にとどめ、一度もトップを譲らずに好敵手に1秒51の大差をつけた。

 敗れた萩野は「このタイム差は今の大也との差」と肩を落とした。

Read more