鈴木長官、「傑出した選手」と称賛 羽生結弦の国民栄誉賞受賞で

 

 フィギュアスケート男子の羽生結弦の国民栄誉賞受賞について、スポーツ庁の鈴木大地長官は2日の定例記者会見で「国内、国外で影響力のある傑出した選手。冬季五輪競技選手の受賞は初めてで、ウインタースポーツの振興からも意義深いこと」とたたえた。

 羽生は現役続行の意思を表明しており「まだやる気十分と見受けられた。さらなる活躍を期待したい」と話した。

Read more