宮原は地震当時屋外で練習 関大アイスアリーナが被害/フィギュア

 

 大阪府北部で発生した地震の影響で、大阪府高槻市の「関西大学たかつきアイスアリーナ」の天井から金具が落下していたことが20日、分かった。現在は点検のため閉鎖しているという。

 関大によると、ボルトなどがリンクの上に落ちているのが見つかった。地震発生時は、アイススケート部の部員ら約10人が室内にいたが、無事だった。平昌冬季五輪のフィギュアスケート女子代表の宮原知子選手は室外で練習していた。

Read more