ザックJ敗退の真実

2014.7.1 05:00

【ザックJ敗退の真実(5)】調子上がらない本田を超える選手は現れず

 昨年10月の東欧遠征。ザッケローニ監督の部屋にノックの音が響いた。立っていたのはFW本田、MF遠藤、MF長谷部。コンフェデレーションズ杯での3連敗を踏まえ、堅実な守備からの縦に速いシンプルな攻撃を加えようと練習で取り組み始めていた矢先、本田は直談判した。【続きを読む】

新着ニュース

新着フォト

  • 【ザックJ敗退の真実(5)】調子上がらない本田を超える選手は現れず
  • 【ザックJ敗退の真実(4)】“劇薬”大久保を生かし切れず
  • 【ザックJ敗退の真実(3)】“格下”との強化試合3連勝で反省点うやむやに
  • 【ザックJ敗退の真実(2)】“忘れられた”遠藤からの助言
  • 【ザックJ敗退の真実(1)】ザック退任表明、昨秋遠征で狂ったチームの歯車