2021.5.9 16:38

横浜M3位浮上 無敗川崎に追いすがる

横浜M3位浮上 無敗川崎に追いすがる

前半、神戸のオウンゴールを誘発したティーラトン(左)と喜び合う横浜M・前田大然=日産スタジアム(撮影・蔵賢斗)

前半、神戸のオウンゴールを誘発したティーラトン(左)と喜び合う横浜M・前田大然=日産スタジアム(撮影・蔵賢斗)【拡大】

 明治安田J1第13節(9日、横浜M2-0神戸、日産スタジアム) 今季初のリーグ戦4連勝で3位に浮上。1-0の後半35分、横浜MのMF天野は、FWエウベルのシュートのこぼれ球に反応。素早く詰めると、カバーに入った相手DFを交わすように左足外側でゴールへ流し込んだ。

 「カバーがいたので、普通に蹴ってもはね返されると思った。今は非常に落ち着いてプレーできている」

 冷静に周りを見られているのが好調の証拠。前半41分にはボールを受けると、逆サイドを駆け上がっていたDFティーラトンへ浮き球のパス。最後はティーラトンのクロスがオウンゴールを誘い、広い視野で先制点の起点にもなった。

 ここまでリーグ戦1敗同士の対戦で勝利。これで開幕戦で首位・川崎に敗れて以降はリーグ戦11戦負けなし(8勝3分け)。消化試合数が少なく、勝ち点の差はあるが、黒星の数では無敗の川崎に次ぐ1敗は横浜Mのみとなった。

 「目の前の1試合1試合に勝っていくだけ」と天野。独走態勢に入りつつある川崎に追いすがる。

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ