2021.5.5 00:03

モウリーニョ氏「野心の大きさを確認できた」 来季からローマ新指揮官に

モウリーニョ氏「野心の大きさを確認できた」 来季からローマ新指揮官に

モウリーニョ氏「野心の大きさを確認できた」 来季からローマ新指揮官に

モウリーニョ氏「野心の大きさを確認できた」 来季からローマ新指揮官に【拡大】

 ローマは4日、2021-22シーズンからの新指揮官にジョゼ・モウリーニョ氏を招聘することを発表した。契約期間は2024年6月30日まで。

 現在リーグ7位でチャンピオンズリーグ(CL)出場圏内でのフィニッシュの可能性が既についえているローマは、4日にパウロ・フォンセカ監督が今季限りで退任することを発表。そこから数時間後、早くもモウリーニョ氏を来季から新指揮官として迎え入れることを発表した。

 インテルミラノを率いていた2010年以来のセリエA復帰となるモウリーニョ氏はクラブの公式サイトを通じて、「オーナーやティアゴ・ピント(ゼネラル・マネージャー)と話をして、このクラブの野心の大きさを確認できた。それは私が常にモチベーションとしてきた欲求や意欲と同様だ。一緒にこの先の数年間で勝利への道を築いていきたい」と意気込みを口にし、以下のように続けた。

 「ローマファンは信じられないような情熱があり、それは私がこの仕事を引き受けた要因でもある。次のシーズンのスタートが待ちきれないね」

 モウリーニョ氏はこれまでにポルトやチェルシー、Rマドリード、マンチェスターUなどを指揮。2019年11月からはトットナムを率いていたが、先月に解任されていた。

 インテルミラノでは2度のリーグ制覇や2009-10シーズンの三冠など一時代を築いたモウリーニョ氏。そのインテルミラノが11年ぶりの優勝を果たした翌シーズン、連覇を阻むライバルとして立ちはだかることになった。(Goal.com)