2021.5.3 17:29

ルカクが初のスクデット獲得に歓喜「キャリアで最高の1年。インテルでのプレーは誇り」

ルカクが初のスクデット獲得に歓喜「キャリアで最高の1年。インテルでのプレーは誇り」

ルカクが初のスクデット獲得に歓喜「キャリアで最高の1年。インテルでのプレーは誇り」

ルカクが初のスクデット獲得に歓喜「キャリアで最高の1年。インテルでのプレーは誇り」【拡大】

 インテルミラノに所属するベルギー代表FWロメル・ルカクが2日、イタリアメディア『スカイスポーツ』のインタビューに応じてスクデット獲得に歓喜した。

 1日のセリエA第34節で最下位のクロトーネに2-0と勝利を収めて82ポイントを獲得したインテルミラノ。2日、2位アタランタがサッスオーロと1-1で引き分けたため、ポイント差はあと4試合を残して「13」へと広がり、2009-10シーズン以来11年ぶりとなる通算19回目のリーグ優勝が決定した。9シーズンにわたったユベントスの覇権に終止符を打っている。

 アントニオ・コンテ指揮下のインテルミラノ加入2年目のルカクは今シーズン、リーグ戦21得点を挙げて、相棒のFWラウタロ・マルティネスとともにチームをけん引。スクデット獲得に大きく貢献してきた。ベルギー代表FWはセリエAでの初タイトルに喜びを隠せない。

 「僕のキャリアにおいて最高のシーズンになったと言える。昨シーズンも良い1年だったが、今年は偉業を成し遂げることができた。今後もこの調子で続けていきたい。僕は本当に満足している。僕らにとって本当に素晴らしい1年になった。みんなに感謝したい」

 「世界中のインテリスタのみんなや、チームや監督、スタッフ、会長らのことを思うと非常に嬉しい。インテルミラノでプレーしていることを誇りに思う。今はみんなとタイトル獲得を祝う時だ。インテルミラノに所属する多くの選手にとって初めてのタイトルであり、今はただ祝いたいよ」(Goal.com)