2021.4.28 17:25

パラ出場の5カ国が参加 5人制サッカー国際大会

パラ出場の5カ国が参加 5人制サッカー国際大会

 視覚障害者らによる5人制サッカーの国際大会、ワールドグランプリ(5月30日開幕、東京都品川区立天王洲公園)の出場国が28日に発表され、世界ランキング12位の日本に加え、同1位のアルゼンチン、3位スペイン、13位タイ、14位フランスの東京パラリンピック出場5カ国が参加する。

 新型コロナウイルス禍では国内で初めて開催されるパラ競技の国際大会となる。総当たりで上位2チームが決勝に進出。高田敏志監督は「このタイミングでパラリンピック出場国と試合をできることが幸せ。本番につなげたい」と述べ、川村怜主将(アクサ生命保険)は「どこまで通じるか試したい」と意気込んだ。

 試合は無観客で実施。招待チームには来日15日前からの検査実施や、入国後の行動制限など感染対策の徹底を求める。