2021.4.7 23:28

名古屋、1点が奪えず フィッカデンティ監督「守り抜かれてしまった」

名古屋、1点が奪えず フィッカデンティ監督「守り抜かれてしまった」

湘南と引き分け、腰に手をやる中谷(右端)ら名古屋イレブン=レモンS

湘南と引き分け、腰に手をやる中谷(右端)ら名古屋イレブン=レモンS【拡大】

 明治安田J1第8節最終日(7日、湘南0-0名古屋、レモンS)名古屋は最後まで1点が奪えなかった。シュートは湘南の3本に対して12本と大きく上回ったが、退場者を出してゴール前を固めた相手に苦戦し、フィッカデンティ監督は「トライはしたが、守り抜かれてしまった」と唇をかんだ。

 7試合連続無失点の堅守を誇る一方で、ここ2試合は無得点。後半途中に投入されたFW前田は「守備のゼロをフォーカスしてもらうのではなく、攻撃のゼロを見つめ直さなければ」と危機感を口にした。

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ