2021.4.7 23:26

仙台、痛恨の6連敗 手倉森監督「セットプレーだけで沈んでしまった」

仙台、痛恨の6連敗 手倉森監督「セットプレーだけで沈んでしまった」

徳島に敗れ、肩を落とす平岡(左端)ら仙台イレブン=ポカリ

徳島に敗れ、肩を落とす平岡(左端)ら仙台イレブン=ポカリ【拡大】

 明治安田J1第8節最終日(7日、徳島1-0仙台、ポカリ)仙台は痛恨の6連敗を喫し、今季初勝利に届かなかった。前半24分にCKから失点。その後は攻勢も得点にはつながらず、手倉森監督は「セットプレーだけで沈んでしまった。決定機では、勝ち運がないと言わざるを得ない外れ方だった」と渋い表情だった。

 新人の加藤がリーグ戦初先発し、攻守で存在感を示したことは明るい材料だ。監督は「守備では機能的にやってくれて、ゴール前では得点感覚を表現してくれた」と評価した。

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ