2021.4.6 10:03

ネイマールはロナウジーニョのよう?PSGのOBジュリ氏が苦言

ネイマールはロナウジーニョのよう?PSGのOBジュリ氏が苦言

 元フランス代表FWリュドヴィク・ジュリ氏は、古巣パリサンジェルマン(PSG)のネイマールに苦言を呈した。

 若くから注目を集めるネイマールは、2017年にバルセロナからPSGに加入。すると、リーグ・アン3連覇や昨シーズンのチャンピオンズリーグ決勝進出に大きく貢献するなど結果を残してきた。しかし、ピッチ内外での振る舞いに対しては頻繁に疑問の目が向けられている。先日の0-1で敗れたリール戦では、相手を突き飛ばして今シーズン2度目の退場処分を命じられていた。

 そんなブラジル代表FWについて、バルセロナやPSGでプレーしたジュリ氏はフランス『テレフット』で「キャリアの面でロナウジーニョとネイマールを比べてみたい。彼らにはすべてが備わっていたが、さらに上に行くためにすべてを捧げてはいない」と、その姿勢に苦言を呈している。

 それでも、ネイマールを評価するジュリ氏は、2022年に満了を迎える現行契約を同選手が更新し、さらに長期にわたってパリの地で活躍を続けることを願った。

 「(ネイマールの契約延長は)我々にとって、チームメイトにとって、そしてサポーターにとってとても大きなメッセージだ。彼はこのクラブに愛情と献身を示している。このことはとても重要なことだ」(Goal.com)